プチ幸せ気分〜サツキの伐採

P1010518.JPG
【家の庭の サツキの木の切り株です】

このブログのテーマは
「みんなで幸せになろう!」 です。

ある日家に帰ると、庭のサツキの木が根元から伐られていました。
ガ〜ン。ショック!
えっ、何で?

母親に尋ねると、庭師さんが伐られたのだとわかりました。
私「なんで、伐ったの?」
母「さあ、よくわからんけど、枯れてたんじゃない?」
私「いやいやいや、枯れてなかったと思うけど」

庭師さんには、庭師さんなりの理由があったのかもしれませんが、
素人目には、健康な木がバッサリ伐られた気がして
伐った痕が痛々しく、ひどい!なんで!と思ってしまいました。
(庭師さん、ごめんなさい。素人の思い込みで怒ってしまいました。)
また、今まであった場所に木がなくなると、庭が何か物足りない感じです。

でもでも、次の日。
あれ〜、花が咲いてるじゃん!
切り株から細い枝が出ていて、その枝に花がついていました。
す、す、すごい生命力!!

それを見てちょっとホッとしました。
よかった〜。

元のような太い幹のサツキに戻るのかどうかは不明ですが
頑張れ!このまま生き続けてよ と願うばかりです。
そして、毎朝 青々とした葉がついているサツキの木を見て
「おー、今日も生きてる。元気だ。」とホッとして
けなげな姿に、プチ幸せ気分になります。

追記)
生活のための伐採や庭先の木々の剪定、
また、森林や山林などの自然環境を保護するための
伐採もあるようですが、それらはよしとして

ただやめてほしいのは
人間の身勝手な理由による伐採です。
特に、バッサリ伐り倒したりして木が再生しない伐採は
本当にやめてほしいです。

庭の木の剪定も、むやみに伐りすぎないでね。

今日のプチ幸せになる記事は
かわいくてたまらないラウリちゃんにほっこりする記事」です。


「悩み解消!幸せになる生き方がわかる」人気ブログをチェック
     




blogramのブログランキング


サイトのはじめのページへ
posted by プチ幸せ犬 | プチ幸せ気分〜生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。