プチ幸せ気分〜メンタルビューティーケア

image.jpg f957e175ea1d5f8f7b9055a6ed2522ee.jpg
【自然界に出現した黄金比~最も美しい
とされる比率】                

このブログのテーマは
「みんなで幸せになろう!」 です。

ある鍼灸治療院 院長先生のメルマガに興味深い記事があったので
紹介しますね。

「メンタル・ビューティー・ケア」って
私は初めて聞く言葉でしたが、皆さんはご存じでしたか?

多くの女性にとって永遠の願望ともいえる「美しさ」!
美しくなるために、エステなど外から行うケアだけでは不十分。
心の持ち方や習慣を変えなければ美しさは手に入らない。
それが「メンタル・ビューティー・ケア」の考え。

例えば、女優がデビューしてからどんどんきれいになったり
40代、50代になっても美しい人がたくさんいるのは
「私は美しい」といつも思っているのと
まわりからも美しいと言われて、より自信を深めたからだという。
そして、女優の場合、人に見られる仕事ということが大きいでしょう

自分の一番いい時、たとえば、25、26歳の時が良かったなら、
その頃の写真をいつも自分の目に見えるところに置いておくと、
年を取りにくいといわれます。
いつも25歳のころの自分の顔が頭にインプットされていると、
老廃物質の分泌を抑えるくらいのコントロールができるそうです。

ほ〜、そうなんだぁ。

そういえば、笑う健康法は、たとえ可笑しくなくても、
笑い顔を作って笑い声を出すだけでも免疫力アップ効果があるという。
これも、行動や習慣が気持ちや体を作る例といえそうだ。

毎朝、鏡に向かって「わたしゃ、美しい」とつぶやこうかしら。
つぶやいているうちに、自分が美しいと思えてきて
自分は美しいと脳にインプットされ、
次第に、美しい容姿になっていくかもね。

反対に、ストレスや心のモヤモヤ、悩みがあると
いくら外見はきれいでも、美しさが曇ってしまうそうだ。
何はともあれ、ストレスや悩みで心を曇らせないようにしたいものである。

追記)
「美しさ」は、顔の美しさでなく、全体のバランス。
つまり、「どんな人でも美しくなれる」という。

美人にはなれなくても、魅力的な人には誰でもなれるってことね。

魅力って、内からの輝き、その人の生き様、雰囲気。
そういう意味でも、やはり、プチ幸せ気分って大事だと思いました。

とはいえ、美しさを保つために、
ずっと心を曇らせることなく生きてきた―という人はいないだろう。
ポジティブがいいとわかっても、ポジティブになれない時だってある。

心が曇り過ぎて立ち直れそうにないときは
無理にポジティブになろうとせず、反対に徹底的に落ち込んでみる。
あるいは、心を空にしてただぼーっと自然と触れ合ってみる。
完全には立ち直れなくても、自然は何らかの癒しをくれるはず。

早くプチ幸せ気分になれますように。


今日のプチ幸せになる記事は
ネイチャー中心の旬な写真に癒される記事」です。


「悩み解消!幸せになる生き方がわかる」人気ブログをチェック
     




blogramのブログランキング


サイトのはじめのページへ

posted by プチ幸せ犬 | プチ幸せ気分〜美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。