プチ幸せ気分〜違いがわかる男

P1010659.JPG
【裏庭の畑;ほうれん草と春菊】             

このブログのテーマは
「みんなで幸せになろう!」 です。

某コーヒーメーカーCMのキャッチコピー「違いがわかる男」!
我が家の愛犬ピピも「違いがわかる男」である。

ピピといえば―
手を焼くくらいのやんちゃ、神経質で弱虫、でちょっとおバカ。
運動神経がやや鈍いのか よく足を踏み外したりつまづいたりする。
など、何とも愛すべきお様である。
でも「違いがわかる男」なのだ(たまには、自慢したい)

といってもコーヒーの味わいの方ではなく
[穀物や野菜]と[自然に繁殖した植物](いわゆる雑草)の違いの方。

我が家の裏庭に小さな畑を作っているが
畑に何も植えてない時、
雑草が所々生えている畝の上を ガンガン平気で歩きまわるピピさん。
でも、野菜の種や苗を蒔く(植える)と、
畑の中には入らず その周りを歩く。
まるで、踏まないように気を付けているかのように。

近所に、今は米を作っていない田んぼがある。
雑草が生い茂る時、田の中を所構わず歩きまわるピピさんだが
整地して蕎麦の種をまくと、中には入らず、田んぼの端を通って歩く。
雑草が生えてきて、雑草に交じって蕎麦の花が咲くころも
田んぼの端を通っていく。
ピピの目には、蕎麦が 一緒に生えている雑草と同じ雑草ではなく
穀物であることがわかっているかのように。

ピピは、「穀物や野菜」と「自然に繁殖した植物」の違いがわかる男
と明言してもいいですよね。そして、
・穀物や野菜の上→歩いてはいけない
・自然に繁殖した植物の上→歩いていい
と認識しているようである。

追記)
違いがわかる男と明言したいところだが、
「飼い主の気持ちを読んで行動しているのではないでしょうか」
というご意見をいただいた。

計算する犬とか、飼い主が指示した物を持ってくる犬など
賢い犬がTV出演しているが、「単に飼い主の気持ちを読んでいるだけ」
という人もいる。




ピピが大変賢いからか?う〜ん、それはないか。
植物の精霊さんと会話ができるからか?ありうる。
それとも同じ自然の精霊としての第六感?ありうる。

実はにとって、違いがわかるのは当たり前の感覚だったりして〜。
答えは、ピピのみぞ知る。

しかし、野菜と雑草の違いは分かるのに
なぜ、噛んでいいものといけないものが分からないかなぁ。
つい最近、座布団を噛み破いたピピさんであった。。。。

今日も、プチ幸せ気分で過ごしたいものですなぁ。


今日のプチ幸せになる記事は
見ればわかります!笑顔に癒される記事」です。


「悩み解消!幸せになる生き方がわかる」人気ブログをチェック
     




blogramのブログランキング


サイトのはじめのページへ

posted by プチ幸せ犬 | プチ幸せ気分〜愛犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。