プチ幸せ気分〜断食で癌を治す

P1010669.JPG
【ピピさんの背中に本を載せてみた(ピピ;やめろちっ(怒った顔))】             

このブログのテーマは
「みんなで幸せになろう!」 です。

断食に興味があったことから
ふと『3日食べなきゃ、7割治る!』という本が目に留まった。
話題になった『病院で殺される』の著者 船瀬俊介氏の本らしい。

内容は大まかにいうと
「薬や抗がん剤、栄養学(肉食)などの危険性・問題」
「健康長寿&若返りのため→少食断食のすすめ」
「がん、万病を治す秘訣」
というところか。(やや他人の文章からの引用が多い書物だが)

書いてある内容を正しいと思うかどうかは後のこととして
がんになったら、一つの判断材料として この本を読むのを薦める。
内容を知っているのと知らないとでは、
がんやがん治療に対する考えが 大きく変わるかもしれない。
文字通り、もしかすると「生死を分ける」ことになるかもしれない。
(人によっては。。。ですけど)

この本を読むことで
がんをはじめ病気で苦しんでいる人や
健康長寿&若返りを望む人などの中に
プチ幸せになるヒントを得る人がいたらいである。

私自身、この本と出逢って、「自然治癒力」に興味を持った。

人間も自然の一部だから、私たちの体はエレメンタルさんでできている。
だから、「自然治癒力を高める」とは、
体の中に良いエレメンタルさんをたくさん呼び込むことだと考える。
(厳密にいえば、 精霊さんとエレメンタルさんは違います
→詳しくはこちら)

つまり、「自然治癒力」の探究は
私たちの一番身近な精霊=体のエレメンタルさんとの最良な付き合い方
の探究である。
そして、「自然治癒力」の探究はプチ幸せの探究にもつながる。

追記)
船瀬俊介氏はジャーナリストらしい。
今や、研究者や博士、なんと現役医師までも
現代医療の問題に斬り込んだ書物や
少食や断食の有効性を説く書物を 多数出版している。
注目を集めた書物もあるので、読まれた方も多いことだろう。
また、内海聡氏らの名前を見聞きされた方もあるだろう。

サーチュイ遺伝子(長寿遺伝子)の発見と
カロリー制限でその遺伝子の働きがオンになることが解明されて以来
少食断食を良しとする見解が増えた気がする。

しかしながら、依然として
これに異を唱える内容の書物や違う考えを持つ医師らも少なくない。

何を信じ、どう行動するかは みなさん自身。

ただ、わたしは、船瀬俊介氏の本に多くの点で共感できたので
本日 本を紹介した次第である。


今日のプチ幸せになる記事は
動物たちの動画や画像に癒される記事」です。


「悩み解消!幸せになる生き方がわかる」人気ブログをチェック
     




blogramのブログランキング


サイトのはじめのページへ
posted by プチ幸せ犬 | プチ幸せ気分〜健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。