プチ幸せ気分〜雪の精霊

P1010701.JPG P1010703.JPG
【カメラに気づいた瞬間 と 駆け回る直前の ピピさん】

このブログのテーマは
「みんなで幸せになろう!」 

「もうないだろう」と思っていましたが
久々に雪が降りました。そして積もりました。
まだまだ、スノータイヤは替えられません。
とりあえず、3月いっぱいはつけておく方がいいようです。

さて、庭に出た愛犬ピピさんが、なかなか帰ってこないので
ガラス窓からそっとのぞくと、雪に顔を突っ込んで、クンクン中。
場所を移動しながら、いろんなところをクンクン。
何のにおいがするのでしょうかねぇ。
鼻の頭に雪がついて、かわいいやらおかしいやら。

カンがいいのか たまたまなのか
そっと見ていた私に気づいて、
急に興奮して雪の中を駆け回ったかと思うと
そのまま、庭から縁側にすんごい勢いで戻ってきました。

「せっかく雪の精霊(エレメンタル)さんと戯れていたのに
邪魔してごめんなさいね」―とは言いません。
反対に、「見ててもいいじゃんか。
デジカメで写しちゃってもいいじゃんか」
―と ピピに言ってやりました。

寒がりの私は、窓ガラスを閉めたまま 眺めていましたが
ピピさん―というよりっていう生き物は、雪が平気なようですね。
平気どころか、雪が積もると興奮気味にはしゃぐ。
ピピさんと雪の精霊さんは相性がいいのかしらん?
さすがに、吹雪いていたりすると平気じゃないようですが。

そういえば、子どもの頃は
初雪に、 「わぁー雪だ」と なんかワクワクしていたし、
雪が積もると 雪遊びを期待して心が躍っていた。

雪の精霊さんは、子どもや童心の人と相性がいいのかも。
雪の精霊さんは、相性のいい人たちに対して
幸せになる手助けをしてくれるに違いない。

白銀の世界ってきれいで心洗われる感じだし
ちらほら降る雪も、なんか心を清めてくれる感じ。
なのに子ども心を失った私は、その感じを忘れてしまって
雪かきやタイヤかえ、車のスリップを心配するばかり。
これでは、雪の精霊さんに失礼ですね。

雪の精霊さんは
私たちを童心に返してくれたり、心を清めてくれたりする存在
ではないかと思いました。

では改めて
「雪の精霊さん、時々雪を嫌がってごめんなさい。
プチ幸せ気分にしてくれて、ありがとう!」

追記)
雪の精霊さんには、冬の間しか会えないから
会った時にしっかりお話しようっと思いました。
早速 翌朝、外に出て、雪の精霊さんにお礼を言いました。


今日のプチ幸せになる記事は
参考になる 健康や美容などに関する情報がてんこ盛りな記事」です。


「悩み解消!幸せになる生き方がわかる」人気ブログをチェック
     




blogramのブログランキング


サイトのはじめのページへ

posted by プチ幸せ犬 | プチ幸せ気分〜精霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。