逃走する愛犬

P1010770.JPG
【怖くて逃げたのは だーれだ↑このです】             

このブログのテーマは
「みんなで幸せになろう!」 です。

私の住む町では、
朝と昼と夕方に有線放送が流れます。

5月11日の夕方に、以下のような放送が流れました。
「狂病予防注射の際に、首輪などが外れるがいます。
首輪が外れないよう、首輪をしっかり締めてください。」

5月11日は、狂病予防接種の日で
「首輪などが外れる」とは、明らかに愛犬ピピ様のことです。
例年決まって、ピピが逃走した日の夕方に流れます。

「おい、おい、お前さんのことだよ。恥ずかしい子だねぇ」

ピピ様は逃走の常習犯で、今年5月11日も逃走しました。
去年は逃走せずに無事接種を終えることができたので
今年も何とか、という願いもむなしく。。。。ふらふら
<去年の記念すべき逃走なしの様子は→こちら

では、当日のピピ様の様子を実況中継風にお伝えします。

「今年も無事に終わらせたい、また逃げたら嫌だな」という
私のドキドキ、ソワソワが伝わったのでしょうか。
例年、会場が近づいて「あっ、注射だ」と気づくピピですが
今年は、家を出る時から勘付きやがったのです。

首輪&胴輪を嵌めるのを、なんとなく拒み
足取り重く、出口に向かい
会場までの途中、数回立ち止まってUターンしようとしました。

それでも何とか会場に着きました。
「来たな、例の逃げる」と
うす笑いを浮かべて(←そう見えた)待ち構える人がなんと4人も!
(多すぎ、威圧感半端ない)
その中の、注射器を後ろに隠し持った人がさりげなく近づきます。
バレバレで、その人から逃げようと激しく動き回るピピ。その挙句、
スポッ!(抜けた〜ぁ、胴輪が抜けた〜ぁがく〜(落胆した顔))

あとは家に向かって、逃走です。
でも、逃げ方がかわいいのよね(って場合か!)
途中立ち止まって振り返り、私が近づくのを待ってまた走り出し
それを数回繰り返して、最終的に玄関に到着です。
あいにく、玄関の戸は閉まってんだよね。
そこからよそに逃げることもなく、いい子で待つピピ様。

遅れて到着の私が胴輪を着ける時、何の抵抗もなくさせてくれました。
会場に引き返す時も、1回も止まったりせず従順に歩いてくれました。

ピピも、注射は避けて通れないものだと知ってるんだね。
一応、観念して会場に入りましたが
いざとなると、やはり、恐いものは怖い。
注射器を持った人に背を向けないように、何回か動き回った挙句
ブスッ!(お、終わった〜ぁわーい(嬉しい顔))

ピピ様は、終わった後はなかなか帰ろうとせず、
注射した人たちに寄っていく始末。
「ゲンキンな奴だ」とピピに言っていたら
そばで聞いていた係りの人が
「この、分かってるねー」と言われました。
そうなんです。もう注射はないと分かっているんです。

何はともあれ、おうちに帰ってティータイム。
やれやれ、終わった、終わったーぁ。
気がかりなことを済ませると、それだけで
ホッとしてプチ幸せ気分になれるんですね。
美味しいわぁ。コーヒー喫茶店

追記)
商取引を任された、プレゼンがある、上司の視察があるなど
日常、嫌なこと、気がかりなことがあると思いますが
結果はどうあれ、終わってしまえばこっちのもの。
やれることをやったなら、不本意な結果でも、
プチ幸せ気分になれそうです(やることをやったらね)

私も、ピピの逃走を阻止するための対策はしたんですよ。
準備万端したつもりだったのにぃ(くくく〜っもうやだ〜(悲しい顔)

しかしまあ、こうも逃走が続くと、
恥ずかしさを通り越して、私もだんだん図太くなっていきます。
今年に至っては、
逃走ピピを 妙に冷静に追いかけるようになっていました。

でも、できうることなら、
来年は、逃走なしで、祝杯の幸せ気分を味わいたいものです。



今日のプチ幸せになる記事は
やはりワンコはいい!ましてやニャンコも登場で選んじゃった記事」です。


「悩み解消!幸せになる生き方がわかる」人気ブログをチェック
     




blogramのブログランキング


サイトのはじめのページへ

posted by プチ幸せ犬 | プチ幸せ気分〜愛犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。