逃走する愛犬

P1010770.JPG
【怖くて逃げたのは だーれだ↑このです】             

このブログのテーマは
「みんなで幸せになろう!」 です。

私の住む町では、
朝と昼と夕方に有線放送が流れます。

5月11日の夕方に、以下のような放送が流れました。
「狂病予防注射の際に、首輪などが外れるがいます。
首輪が外れないよう、首輪をしっかり締めてください。」

5月11日は、狂病予防接種の日で
「首輪などが外れる」とは、明らかに愛犬ピピ様のことです。
例年決まって、ピピが逃走した日の夕方に流れます。

「おい、おい、お前さんのことだよ。恥ずかしい子だねぇ」

ピピ様は逃走の常習犯で、今年5月11日も逃走しました。
去年は逃走せずに無事接種を終えることができたので
今年も何とか、という願いもむなしく。。。。ふらふら
<去年の記念すべき逃走なしの様子は→こちら

では、当日のピピ様の様子を実況中継風にお伝えします。

「今年も無事に終わらせたい、また逃げたら嫌だな」という
私のドキドキ、ソワソワが伝わったのでしょうか。
例年、会場が近づいて「あっ、注射だ」と気づくピピですが
今年は、家を出る時から勘付きやがったのです。

首輪&胴輪を嵌めるのを、なんとなく拒み
足取り重く、出口に向かい
会場までの途中、数回立ち止まってUターンしようとしました。

それでも何とか会場に着きました。
「来たな、例の逃げる」と
うす笑いを浮かべて(←そう見えた)待ち構える人がなんと4人も!
(多すぎ、威圧感半端ない)
その中の、注射器を後ろに隠し持った人がさりげなく近づきます。
バレバレで、その人から逃げようと激しく動き回るピピ。その挙句、
スポッ!(抜けた〜ぁ、胴輪が抜けた〜ぁがく〜(落胆した顔))

あとは家に向かって、逃走です。
でも、逃げ方がかわいいのよね(って場合か!)
途中立ち止まって振り返り、私が近づくのを待ってまた走り出し
それを数回繰り返して、最終的に玄関に到着です。
あいにく、玄関の戸は閉まってんだよね。
そこからよそに逃げることもなく、いい子で待つピピ様。

遅れて到着の私が胴輪を着ける時、何の抵抗もなくさせてくれました。
会場に引き返す時も、1回も止まったりせず従順に歩いてくれました。

ピピも、注射は避けて通れないものだと知ってるんだね。
一応、観念して会場に入りましたが
いざとなると、やはり、恐いものは怖い。
注射器を持った人に背を向けないように、何回か動き回った挙句
ブスッ!(お、終わった〜ぁわーい(嬉しい顔))

ピピ様は、終わった後はなかなか帰ろうとせず、
注射した人たちに寄っていく始末。
「ゲンキンな奴だ」とピピに言っていたら
そばで聞いていた係りの人が
「この、分かってるねー」と言われました。
そうなんです。もう注射はないと分かっているんです。

何はともあれ、おうちに帰ってティータイム。
やれやれ、終わった、終わったーぁ。
気がかりなことを済ませると、それだけで
ホッとしてプチ幸せ気分になれるんですね。
美味しいわぁ。コーヒー喫茶店

追記)
商取引を任された、プレゼンがある、上司の視察があるなど
日常、嫌なこと、気がかりなことがあると思いますが
結果はどうあれ、終わってしまえばこっちのもの。
やれることをやったなら、不本意な結果でも、
プチ幸せ気分になれそうです(やることをやったらね)

私も、ピピの逃走を阻止するための対策はしたんですよ。
準備万端したつもりだったのにぃ(くくく〜っもうやだ〜(悲しい顔)

しかしまあ、こうも逃走が続くと、
恥ずかしさを通り越して、私もだんだん図太くなっていきます。
今年に至っては、
逃走ピピを 妙に冷静に追いかけるようになっていました。

でも、できうることなら、
来年は、逃走なしで、祝杯の幸せ気分を味わいたいものです。



今日のプチ幸せになる記事は
やはりワンコはいい!ましてやニャンコも登場で選んじゃった記事」です。


「悩み解消!幸せになる生き方がわかる」人気ブログをチェック
     




blogramのブログランキング


サイトのはじめのページへ

posted by プチ幸せ犬 | プチ幸せ気分〜愛犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プチ幸せ気分〜違いがわかる男

P1010659.JPG
【裏庭の畑;ほうれん草と春菊】             

このブログのテーマは
「みんなで幸せになろう!」 です。

某コーヒーメーカーCMのキャッチコピー「違いがわかる男」!
我が家の愛犬ピピも「違いがわかる男」である。

ピピといえば―
手を焼くくらいのやんちゃ、神経質で弱虫、でちょっとおバカ。
運動神経がやや鈍いのか よく足を踏み外したりつまづいたりする。
など、何とも愛すべきお様である。
でも「違いがわかる男」なのだ(たまには、自慢したい)

といってもコーヒーの味わいの方ではなく
[穀物や野菜]と[自然に繁殖した植物](いわゆる雑草)の違いの方。

我が家の裏庭に小さな畑を作っているが
畑に何も植えてない時、
雑草が所々生えている畝の上を ガンガン平気で歩きまわるピピさん。
でも、野菜の種や苗を蒔く(植える)と、
畑の中には入らず その周りを歩く。
まるで、踏まないように気を付けているかのように。

近所に、今は米を作っていない田んぼがある。
雑草が生い茂る時、田の中を所構わず歩きまわるピピさんだが
整地して蕎麦の種をまくと、中には入らず、田んぼの端を通って歩く。
雑草が生えてきて、雑草に交じって蕎麦の花が咲くころも
田んぼの端を通っていく。
ピピの目には、蕎麦が 一緒に生えている雑草と同じ雑草ではなく
穀物であることがわかっているかのように。

ピピは、「穀物や野菜」と「自然に繁殖した植物」の違いがわかる男
と明言してもいいですよね。そして、
・穀物や野菜の上→歩いてはいけない
・自然に繁殖した植物の上→歩いていい
と認識しているようである。

追記)
違いがわかる男と明言したいところだが、
「飼い主の気持ちを読んで行動しているのではないでしょうか」
というご意見をいただいた。

計算する犬とか、飼い主が指示した物を持ってくる犬など
賢い犬がTV出演しているが、「単に飼い主の気持ちを読んでいるだけ」
という人もいる。




ピピが大変賢いからか?う〜ん、それはないか。
植物の精霊さんと会話ができるからか?ありうる。
それとも同じ自然の精霊としての第六感?ありうる。

実はにとって、違いがわかるのは当たり前の感覚だったりして〜。
答えは、ピピのみぞ知る。

しかし、野菜と雑草の違いは分かるのに
なぜ、噛んでいいものといけないものが分からないかなぁ。
つい最近、座布団を噛み破いたピピさんであった。。。。

今日も、プチ幸せ気分で過ごしたいものですなぁ。


今日のプチ幸せになる記事は
見ればわかります!笑顔に癒される記事」です。


「悩み解消!幸せになる生き方がわかる」人気ブログをチェック
     




blogramのブログランキング


サイトのはじめのページへ

posted by プチ幸せ犬 | プチ幸せ気分〜愛犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プチ幸せ気分〜避暑する愛犬

P1010523.JPG P1010517.JPG
【縁の下(縁側の下、床下のこと)の愛犬ピピ】

このブログのテーマは
「みんなで幸せになろう!」 です。

冷房が苦手なので、私の部屋にはエアコンがない。
部屋で一緒に過ごすピピ様、ごめんなさいね。
暑いけれど、がまんして〜。

もっとも、ピピは冷房の効いた部屋に入ったことがないので
エアコンの存在を知らない。
知っていたら多分、「暑(あじぃ)〜よう。エアコンつけろ!」と
日々、うるさく文句を言っていたことだろう。
知らぬが仏!言わぬが花!

とはいえ、の熱中症もあるので、心配ではある。

は、夏場は、口をハアハアさせて放熱させるらしい。
ピピは、今天国にいるミミちゃんより暑がりのため、
より荒い息をして辛そうである。

朝5時半ごろは涼しい時間帯と思うのに、
早くも6月頃から、散歩を拒否しだす。

こんな暑がりのピピが、エアコンなしの部屋を避けて過ごす場所は、
縁の下!ピピが自分なりに探し当てた場所。
毎年のことなので、夏が近づくと、ピピのために、
縁の下のコンクリートを掃いて雑巾がけをしてきれいにする。

コンクリートの上が冷たくて気持ちいいのよね。
夏場の日中は、ほぼそこで過ごす。
いわゆる 最も間近な避暑地(?)ですなぁ。
兼 夏限定の避難場所。
何からの避難かといえば、天敵のハエ(→詳細はこちら
ハエを認めるや否や、慌てて逃げ込む。

ご飯時や少し涼しくなると、ピピが部屋に帰ってくる。
「ピピちゃ〜ん、久しぶり」と執拗に私がすりすりするので
「なんだ、なんだ」とやや迷惑そうなピピである。
が、構わずベッタリ。幸せなひと時ですなぁ。

追記)
縁の下を覗くと、寝ていても必ず、むくっと頭を上げて
こちらをジロリと見るピピちゃん。
気にしないで、寝てていいよ。
特にピピは、写真があまり好きではないので
カメラを向けると、なぜか気づいて憮然とする。
かわいい寝顔の写真はあきらめた。

P1010525.JPG

ピピちゃん。お互い、夏の暑さを凌いで、
幸せに過ごそうね。
元気で長生きしてね。


今日のプチ幸せになる記事は
なるほど、納得!参考になる考えなどが見つかる 記事」です。


「悩み解消!幸せになる生き方がわかる」人気ブログをチェック
     




blogramのブログランキング


サイトのはじめのページへ
posted by プチ幸せ犬 | プチ幸せ気分〜愛犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プチ幸せ気分〜興奮する愛犬

P1010508.JPG
【散歩後は お決まりのボール遊び】

このブログのテーマは
「みんなで幸せになろう!」 です。

ド ド ド ド ド ド ド ド。。。。。。

うそだろー

体重 推定27kgの大きな犬が
全速力で
6畳間を
走っている

全速力で 家の中を走っているのは
ボール遊びでハイテンションになった愛犬ピピ様。
やっぱりピピか。

ピピ様は
遊んでいてだんだんと興奮状態になっていくこともあれば
突然、興奮スイッチが入ることもある。

散歩の途中で興奮スイッチが入ると、とても厄介。
普通に歩いていて、体を低くくねらせたかと思うと
突然、リードの届く範囲で
右左前後にハイスピードで行ったり来たりする。
リードが絡まないように、私は必死の方向転換。

スイッチが入りやすい場所があるし
狭い道から広めの土地に足を踏み入れた時に入りやすいし
ちょっと早歩きしたら入りやすい。
匂いや人に反応する時もあるなぁ。
そうかと思えば、今のどこが興奮の動因??とわからない時もある。

現在天国にいる愛犬ミミちゃんは、
興奮したとしても、こんなに激しくなかったぞ。
ピピ様、頼むよぅ。

ムツゴロウさんはいわく(著書)
「小型は室内をこちょこちょ走り回るけれど
大型はどっしりと落ち着いて、寝るスペースあればいい」

ド ド ド ド ド ド ド ド。。。。。。
ムツゴロウさ〜ん、走ってるんですけどぉ。
ピピは例外?!

まあいいでしょう。
愛犬ピピの行動に
少々あきれながらも、面白がっている自分もいる。

追記)
愛犬ピピ様の興奮により
畳が傷む、坐布団が破れる、衣服に穴が空くなどの被害は
挙げれば切りがない。
でも、まあいいかとついさせ放題。
かわいいから許してしまう、ダメな飼い主で〜す。

でも、困ること以上のプチ幸せ気分をピピからもらっている。
面白い、変な奴。

との生活にプチ幸せを見つけてください、感じてください。
絶対に、途中放棄しないでくださいね。

P.S.
室内を全力疾走するところは、
速すぎて撮影できず。残念。
成功したら、いつかアップしますね。


今日のプチ幸せになる記事は
と暮らしたい好きな方にみてもらいたい記事」です。


「悩み解消!幸せになる生き方がわかる」人気ブログをチェック
     




blogramのブログランキング


サイトのはじめのページへ
posted by プチ幸せ犬 | プチ幸せ気分〜愛犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プチ幸せ気分〜狂犬病予防接種

P1010496.JPG
【ご褒美のおやつをパクつこうと口を開けた瞬間、撮ったどー】

このブログのテーマは
「みんなで幸せになろう!」 です。

ついに狂犬病予防接種の日が来てしまいました!

愛犬ピピは注射が大嫌いです。(→「刺されるのが怖いピピ」)
だから、ここ数年、ピピは逃亡しています。

私の住む地域の狂犬病予防接種は、
地区ごとに近所の集会所等に愛犬を連れて行って
獣医さんではなく、保健所の人に注射をしてもらいます。

朝散歩をしたのに、なぜか首輪をつけられて
「また散歩!」と愛犬ピピは、喜び勇んで外に出る。
でも、接種場所に近づくと、ハタと甦る記憶。

「注射だ!」
急に踏みとどまったかと思うと、逃げようと後すざるピピ。
まわれ右をして逃げていくなら外れない首輪ですが
ピピは、首回りのサイズと頭部のサイズがほぼ同じようで
強い力で後ろに体を引くから、スポッと首輪が外れてしまうのです。

どうもやつは、首輪の外し方をちゃんと体得しているな。

実は、3年前から首輪の他にハーネス(胴輪)も追加して
2段構えで臨んでいますが、それをも外してしまいます。

逃げるピピ、追いかける私(この歳で全速力はきついよぅ)
「ピピ〜、ピピ〜」
私の必死な叫び声に、ある程度逃げたら立ち止まってくれるピピ。
私に叱られて、首輪を渋々つけさせてくれるピピ。
抵抗しつつも、私にひきずられるようにして戻ってくれるピピ。
もしかしたら注射は避けて通れないものだとピピもわかっているのかも。

そうはわかっていても、怖いものは怖いのよね。
保健所の人は注射器を後ろ手に隠して近づくけれど
毎年のことなのでピピは危険を察知してリードの長さの中で逃げ回る。
最終的に、暴れるピピを私が押さえつけて(もう、バトルです!)
すきを見つけて注射が打たれる。
愛犬ピピもわたしもへとへとになって帰路に就く。

とまあ、これがここ数年続いている逃走劇。

さて、今日ははたして。。。
な、な、なんと逃亡を阻止し!!無事接種を終えました!!
逃亡なしは何年振りでしょうか。(バンザ~イ、バンザ~イ)

注射は1回しかしないとピピはわかっていて、
接種後は、注射をした人に親しげに近寄っていきました。
家で、ご褒美のおやつをうれしそうに食べました。

追記)
愛犬ピピに苦痛を与えることはできたら避けたい。
しかし、日本の法律で義務づけられているので
現状では従うしかない。
世界で年間55000人が狂犬病で亡くなっているし。
とりあえず、今年も注射をしたので、
愛犬ピピと暮らしていいという承認は得たということか。

何はともあれ
大嫌いな注射を受けてくれた愛犬ピピに感謝です。
注射を終えて安心して眠っているピピをみて、
幸せな気分になりました。頑張ったね。


今日のプチ幸せになる記事は
洒落た日常を描いた素敵な記事」です。


「悩み解消!幸せになる生き方がわかる」人気ブログをチェック
     




blogramのブログランキング


サイトのはじめのページへ
posted by プチ幸せ犬 | プチ幸せ気分〜愛犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プチ幸せ気分〜愛犬の天敵

P1010490.JPG
【朝はのんきに日向ぼっこをする愛犬ピピ】

このブログのテーマは
「みんなで幸せになろう!」 です。

段々暖かくなって、ハエがでる頃になりましたねぇ。

それは、愛犬ピピにとって神経をとがらせる日々であり
家族にとっては、厄介な時期の到来を意味します。

愛犬ピピは実はハエが怖い!のです。

おそらく、ピピはアブにチクッと刺されたのでしょう。
さぞ痛かったのでしょう。
それ以来、アブと見分けがつかないのかハエをアブと思い込み
部屋にハエを見つけるや、その部屋から逃げようと大騒ぎ!

障子に体当たり。(ガタン!ベリッ!)
これ、障子が敷居から外れ、障子紙が破れた音ね。

廊下のガラス窓を「開けてくれよ」と前足でダン、ダン叩く、叩く。
あ〜あ、またガラスに爪の傷あとが増えるではないか。

とこんな状況。

アブとハエ以外の虫は区別がつくのに
アブとハエはなぜか同じに見えるよう。
人間から見てアブと似ているハチには平気で、見向きもせず。
ハチの方がはるかに刺す可能性があって危険だと思うけど。

とにかくこんな事態を避ける対策は
その1)ハエさんごめんなさい。すぐさまハエ叩きの出動!
その2)愛犬ピピに寄り添い「大丈夫」と声をかける。
    でも、私のそばで安心しきっているわけではなく、
    目をキョロキョロ動かし警戒を怠らないピピ。
    また目がいいのよねぇ。人間より先に、ハエを見つける。

今日も、朝は日向ぼっこしていたのに、
私が仕事に行っている間に例の大騒ぎになったと母に聞く。

やれやれ。でも、手がかかるほどかわいいって感じかな。

アブに1回刺されて以来、刺されるのが怖くなって、
ちょっと何かが体に当たっただけで
ビクッととび起きるピピですから、
5月12日は、なにかやらかしそうな予感がします。

察しのいい方はもうお分かりと思いますが
5月12日は狂犬病予防接種の日です。
アブの針より太い注射針で刺されるわけですから。。がく〜(落胆した顔)
何事もなく無事に終わりますように。(暴れることなきように)

4日後の5月12日の結果はまたお伝えしますね→当日の様子

追記)
愛犬ピピとのくらしは、労力もかかるけど面白い。
いろいろな出来事の中にプチ幸せを感じています。
面白い出来事というより、ピピ自体が実に面白いやつだなぁーと。
愛犬ピピに出会えたことに感謝です。
出会えて幸せです。


今日のプチ幸せになるステキな記事は
愛馬との楽しいセカンドライフをつづった記事」です。


「悩み解消!幸せになる生き方がわかる」人気ブログをチェック
     




blogramのブログランキング


サイトのはじめのページへ
posted by プチ幸せ犬 | プチ幸せ気分〜愛犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プチ幸せ気分〜愛犬の散歩A

このブログのテーマは
「みんなで幸せになろう!」 です。

2008_0728_143900-DSC00018.JPG
【もっと撫でて、かまって byピピ】

プチ幸せ気分~犬の散歩@」の続きです。

愛犬ピピに散歩の行き先とルートを任せたことで
面白いことがわかりました。

任せて1年目は
みるもの、ふれるもの全てに、興味津々 好奇心旺盛で
とにかく、いろんなところ、まだ行っていないところに
行きたがりました。
散歩時間も長く、なかなか帰ろうとしてくれませんでした。

2年目あたりから
闇雲にいろんな場所に行くことが減り
大体、行き先が5、6箇所に固定されていきました。
(目的地までのルートは1つではありません)

よほどのことがない限り 2日続けて同じ場所に行くことはなく
5、6箇所を、ほぼ偏りなく(同じ回数行くように)散歩するのです。

つまり、愛犬ピピは、行った場所といつ行ったかを記憶していて
予定を立てて、散歩に臨んでいたことになります。

また、来た道を通って帰ることを好まず、違うルートで帰ります。
少しでも、いろんなところの臭いを嗅ぎたいのでしょう。

こうした習性から、愛犬ピピの散歩の目的は
運動不足解消よりも、パトロールに重きがあるようです。

3年目あたりからは
年々少しずつ、しかも遠いところから順に、
行く箇所の数が減っていきました。
現在、推定7歳6か月のピピの行く先は、ほぼ2か所です。

そして、近頃のピピの特徴的な傾向として
パトロールをしない日を、大体週1ペースで設けています。
(やはり、ピピも歳をとってきたようですもうやだ〜(悲しい顔)
その日は、近場でうんちをするとトットと家路に着きます。
しかも面白いことに、
家を出る前から「今日は散歩はしない」と決めているようで
家を出てすぐにおしっこをします。しかも大量に出します。

つまり、所々で、マーキングする気がないから
最初におしっこをほぼ出し切ってしまうのでしょう。

以上のような、年々変化するピピの散歩の経過ですが
びっくりしたことに愛犬ミミ(今 天国)も同様の過程をたどりました。

たかが、2匹のの統計で、
全体の散歩の習性であると言えるはずもありませんが
の記憶力、予定を立てる能力、パトロールに対する勤務さ などには
ただただ驚かされます。

追記)
どうですか?の能力や素質って面白くないですか?
そんなこと とっくに気づいていたよという声も聞こえてきそう。

それはさておき―
散歩があるから、私も歩くわけで、
尻の重い私としては、ピピのお蔭で運動ができています。
今日も、一緒に散歩できることにプチ幸せを感じながら
さあ、行くべ。


「悩み解消!幸せになる生き方がわかる」人気ブログをチェック
     






サイトのはじめのページへ
posted by プチ幸せ犬 | プチ幸せ気分〜愛犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プチ幸せ気分〜愛犬の散歩@

このブログのテーマは
「みんなで幸せになろう!」 です。

2009_0616_202422-CIMG0007.JPG
【こたつの前でハイポーズ】

「散歩でが主導権を握ると
思い通りになると思い込みが言うことをきかなくなるよ」
とドッグトレーナーの方に叱られそうだが
散歩の行き先とルートは、愛犬ピピが決めている。
したがって、先を歩くのは愛犬ピピで
急ぎ足になるたびに、ピピがわたしをリードで引っ張る。

愛犬ピピは、今日もわたしを従わせて
歩くのであった。(ハイハイ、ついていきますよぅ)

どうやら愛犬ピピの散歩の目的&楽しみは
運動不足解消より臭いを嗅ぐことのようだ。
気になるところで立ち止まっては臭いを嗅いで
調査分析に余念がない(この調査、結構しつこいのよね)

急にわたしを引っ張って急いだかと思うと
大きい方の用を足したり猫を見つけたり
(ハアハア、息が切れるぅ)

まあ、好き放題の散歩ですわ。
あっ、でも、わたしの都合にも合わせてくれる。
「ごめん、今日時間がないからもう帰ろう」などと
リードをツンツン引っ張るとわたしに従ってくれる。
たまにはねぇ。

愛犬が行き先とルートを決めることで
思わぬ発見がいろいろあった。(面白い発見ですよ)
それは、「プチ幸せ気分〜愛犬の散歩A」の稿で
お伝えします。

追加の一言)
愛犬幸せそうに歩いていると、飼い主も幸せな気分になれます。


「悩み解消!幸せになる生き方がわかる」人気ブログをチェック
     






サイトのはじめのページへ


posted by プチ幸せ犬 | プチ幸せ気分〜愛犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プチ幸せ気分〜愛犬のしつけ

このブログテーマは
「みんなで幸せになろう!」
です。 


2008_0511_182100-DSC00014.JPG【愛犬ピピです】










愛犬ピピは
多分、手に負えなくて捨てられたのでしょう。

しつけのマニュアル本にほぼ共通して書かれていたのは
「しつけの基底は愛犬の上位に立つ」こと。

愛犬の上位に立つ」ために
愛犬にご飯を先に食べさせてはダメ
散歩の際、愛犬に先に歩かせてはダメ
愛犬が人より高い位置にいてはダメ
(↑一緒に寝たりするなってこと)
とあった。

そうしないと権勢症候群というやっかいなことになるとか

特に、ピピは、あの巨体で飛びつく癖があった。
その時の対処法は、マニュアルでは
無視したり、
首輪でショックを与えたり、
力で押さえたり、
突き放したり、
などと、かなりキツイ内容。

なんか違うなと心のどこかで感じつつも試すしかなかった。
でも、虚しさしか残らなかった。
ピピとの心の距離が離れた気がした。

やめた、やめたーぁ!もう自己流でいくよ。

そして、行き着いたところはー
「技術ではない
 要は、やめてほしいことを伝えてあとはしっかりかわいがる
 それを根気よく 愛情をもって続けるのみ 」ってこと
しつけをわざわざ難しく考えることはなかった。
しつけって単純。(しつけって言葉が妥当かはさておき)

一言付け加えると
ピピと
マニュアルではNGとされた つきあい方をしたけれど
権勢症候群にはならなかった(ことを明言しておく)

マニュアル通りするより、落ち着くのに時間はかかるかもしれないけれど
今は、愛犬ピピと心と心でつながっている。
(と私は思っている。多分、ピピも?!)

ピピよ、一緒に幸せになろうね。


「悩み解消!幸せになる生き方がわかる」人気ブログをチェック
     






サイトのはじめのページへ



posted by プチ幸せ犬 | プチ幸せ気分〜愛犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。