プチ幸せ気分〜夢の扉

2009_0616_202422-CIMG0007.JPG
【ピピの願望(夢)―ブログの時間があったら僕と遊んでよ!ご馳走もね!】

このブログのテーマは
「みんなで幸せになろう!」 

『夢の扉+(プラス)』というTV番組をご存知の方も多いだろう。
いろんな分野の未知の情報が知りたくて、よく視聴している。

番組を知らない方のために―ちょこっと解説。。。
夢の実現に向けて頑張る人たちのドキュメント
「夢の扉〜NEXT DOOR〜」の続編らしい。
毎回「MY GOAL」に自分の夢と実現する日付を書き込む。

この番組のおすすめポイントは
視聴者にとっては、明るい未来ビジョンが見えて何となく希望が湧いてくる。
頑張る人にとっては、自分の夢を明文化することで より夢実現に近づく。
特に、日付けを書くのはよいアイディアだと思う。

せっかくなので、
今まで放送された内容を 私の独断でピックアップしてみた。

・2016年までに「ひび割れ自己治癒コンクリートを実用化させ、  
 耐久性の高い構造物を未来に残したい」
 (自己治癒力を持ったコンクリート開発で修復のない建造物を作り出す)
・2015年までに「振動力発電を一般家庭に普及させ、全ての振動を
 電気に変えたい」
 (振動の力をあらゆるエネルギーに変えて行く)
・2015年までに「日本から歯周病菌をなくしたい」
 (パーフェクトペリオという殺菌水を広める)
・「正常な細胞を傷つけることなく がん細胞のみを
 攻撃する新薬を開発し、副作用を少なくしたい」

どうでしょうか。明るい未来ビジョンを描くことができたでしょうか?
プチ幸せ気分になれたでしょうか?

しめくくり)
日本には、世のため人のために日夜頑張っている人がいる。
彼らの夢は、自分のためでなく、人のためになること。
そうした人たちのおかげで、私たちの暮らしはより良いものになる。
本当に、有り難いことである。

彼らの夢が実現すると、うれしいなぁ!未来は明るい気がする。
視聴者にとって、彼らの夢は、もはや私たちの希望だ。

夢がある人は幸せですなぁ。


今日のプチ幸せになる記事は
17音に表現された詠みの世界を学ぶことのできる記事」です。



「悩み解消!幸せになる生き方がわかる」人気ブログをチェック
     




blogramのブログランキング


サイトのはじめのページへ

posted by プチ幸せ犬 | プチ幸せ気分〜ニュース番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プチ幸せ気分〜STAP騒動

yjimage[3].jpg
【小保方晴子さん】

このブログのテーマは
「みんなで幸せになろう!」 です。

松本サリン事件をご存じだろうか?
小保方さん騒動を思う時、
私はこの松本サリン事件のことを思い出す。

知らない方のために、
以下、事件の概要をウィキペディアから抜粋した。

1994年、長野県松本市の住宅街に、化学兵器のサリンが散布され、死者8人・重軽傷者660人を出した事件。事件発生直後は死因となった物質が判明せず、また事故か犯罪か、あるいは自然災害なのかも判別できず、警察は第一通報者であった河野さん宅の家宅捜索を行った。そして、薬品類など数点を押収したあげく、河野さんを重要参考人として連日にわたって取り調べを行った。一方、マスコミによる河野さん報道が過熱の一途を辿ったのである。のちに、オウム真理教の犯行であることがわかるが、警察のずさんな捜査と一方的な取調べ、さらにそれら警察の発表を踏まえた偏見を含んだ報道により、無実の人間が半ば公然と犯人として扱われた。松本サリン事件とは、オウムによる無差別殺人事件であると同時に、冤罪未遂事件・報道被害事件でもある。

恥ずかしながら、松本サリン事件の時、
私はマスコミの報道に踊らされて
TVに映る河野さんが犯人にしか見えなかったし
インタビューに答える河野さんの言葉が全てうそっぽく聞こえた。
(河野さん、ごめんなさい)

マスコミに踊らされた私も不甲斐ないが、
人の思想を操るマスコミは恐いとつくづく実感した。
(警察についてはここでは置いておく)

そして今回の小保方さんバッシング報道である。
理研記者会見のリピート、悪意のある新聞等の見出しなど
ほとんどのマスコミは、小保方さんへの批判一色といっていい。

それにもかかわらずである。松本サリンの時の私と異なり
小保方さんを支持している人が意外と多いという事実がある。

マスコミに惑わされていない。
小保方さんを自分の感覚で評し、支持している。
「ウソをつくような人に見えない」、「思いが伝わってきた」などの
小保方さんを信用できる理由からも、それがうかがえる。

マスコミに操られない人がこれほど多いのは、
多分めったにないこと。

まとめ)
「周りは(世間は、常識では)〇〇だが自分はこう思う、こうしたい」
という自分の感覚を大切にしてください。
自分を殺して、周りにあわせる生き方では幸せになれません。
いっぺんには無理でも、少しずつ、
自分の思いを表現していってプチ幸せになりましょう。

どうしても2つ言いたいので付けたし)
@小保方さんには、バカンティ教授をはじめ学術関係者からの誘いが多数あるという。さっさと、理研を見限って、ボストンにでも行って研究に打ち込んだらいい。
A細胞は精霊です。もしかしたら、STAP細胞は精霊タイプの人にしか作れないのでは?と憶測したりしています。当たっていたら、STAP存在の証明ができない。。。真摯な研究者の、STAP作成の挑戦を願うばかりです。

今日のプチ幸せになる記事は
特例で、幸せとはあまり関係ないですが
マスコミと異なる見解の記事を見つけたので紹介します。
STAP成功の認識がある故に小保方氏を手放す気がない理研
論文の体裁よりも研究の着想が評価されるべき by武田邦彦
元理系女が語る 研究費と覇権争いの構図

「悩み解消!幸せになる生き方がわかる」人気ブログをチェック
     




blogramのブログランキング


サイトのはじめのページへ


posted by プチ幸せ犬 | プチ幸せ気分〜ニュース番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。