砂糖断ちってどうよ?

image.jpg image (1).jpg
【3時のおやつにいかが?自然な甘みがいいね】             

このブログのテーマは
「みんなで幸せになろう!」 です。

甘いものが好きな人は、
甘いものを食べている時、プチ幸せ気分になるわーい(嬉しい顔)

でも、砂糖は良くないということで、
砂糖断ちが一部の人の間でブームになっている。
なぜ悪いか。
今まで、老化の原因は酸化であるとされてきたが、
最近、酸化以外に 糖化も、老化の原因になることがわかったからだ。

私もうすうす 砂糖って害になるかも と気づいていた。

なぜなら、胃腸が不調で2、3日食べられなかったとき
決まって視力が回復するという経験をしたからだ。
視力の回復は一時的で、食べ始めると視力はまた元に戻った。
断食した時の話はこちら

またある時、『過食や糖分の摂り過ぎは血液を濁し、
目に悪影響を及ぼす』という記事を目にした。
こうなると、「やはりそうよね 砂糖って体に良くないよね」と
砂糖の害を認めざるを得ない。

砂糖断ちした人の声を聞くと、いいことばかり。
それなら私もやってみようとトライしたが、甘い誘惑には勝てませんふらふら
挫折した言い訳として「甘いものはプチ幸せになるからいいのだ!」
と自分に言い聞かせた。

でも、このプチ幸せ気分が曲者だった。
確かに、甘いものを食べると、すぐプチ幸せ気分に浸れるし、
なんだか疲れがとれて元気になった気がする。
でも、しばらくすると、体がだるくなったり眠くなったり
余計疲れを感じたりした。
このような 私と同じ体験をした人は少なくないだろう。

元気が出たはずなのに 却って元気がなくなった
という現象が起こるのは、
甘いものを摂取すると急激に血糖値が上がり、
その後急激に血糖値が下がるせい だからだと言われている。

ある記事によると、元気がなくなるのは 身体だけではない。
精神的に不安定になる、キレる、集中力が低下する、
無気力になる、鬱っぽい状態になる
など、精神にも害が及ぶという。

甘いものを一口食べて終わっていたら
プチ幸せ気分のままで済んでいたかもしれない。
でも、その一口が次の一口を誘い、摂り過ぎてしまう罠。
最近の研究で、こうした砂糖への依存は 本物の依存症である
という見解もあるらしい。

甘いものを食べていないと口寂しいと感じる私は、
もはや砂糖依存症だろうな(以前より、うすうす自覚していた)

では、砂糖依存症から抜け出すにはどうしたらいいか。

甘い誘惑に勝てる自信はない。

そこで、こう考えた。
     ↓
砂糖依存症の「砂糖」は、どうやら白砂糖を指すようだ。
白砂糖が体に良くない という情報が多かったのだ。

ということで、
とりあえず白砂糖の入っているおやつデザートのみを
飲食しないことから始めてみようかな。
つまり、白砂糖に代る甘味料が入っているものはOK
おやつデザート以外のおかずなどに白砂糖が入っていてもOK
というゆる〜い条件での 再チャレンジである。

とりあえず今度こそ3か月は続けてみたい。

白砂糖でない甘味料も結局は甘いので
「白砂糖を摂らない=甘い誘惑に勝てた」とはいえないが
全ての甘味料の中で、白砂糖に より多くの
人間を依存症にしてしまう中毒性の何らかの成分が
含まれているなら
白砂糖を断つことで砂糖依存症を克服できる
という理屈は通る。

また、おかず等に含まれる白砂糖の量は
おやつデザートに比べるとかなり少ないので、
白砂糖入りのおやつデザートをやめただけでも
摂取量は かなり減る。
だから、砂糖依存症を大分克服できると考える。

依存症から抜け出せたかどうかの結果は、3か月後に話しますね。
(ーと宣言したからには 意志の弱い私でも実行できる。。かなぁ)

追記)
いろいろな方のブログ記事を読んだり、
自分なりに情報収集して調べたりする中で
感じたり思ったり考えたことを今回の記事にしました。

*主に、pariさんのブログを読んで学ばせてもらっています。
 →pariさんのブログはこちら

ところで、白砂糖の入っていないおやつデザートって、なかなかない。
ほとんどのお菓子やデザートに白砂糖が使用されているのだ。
塩味の効いたお菓子にも、砂糖が入っていることが多いのに驚いた。

ところで、塩味といえば、塩を摂取することで
甘いものを食べたいという衝動が 幾分紛れるらしい。
誘惑に負けそうになったら、塩を食べてみよう。

次回は、白砂糖に代わる甘味料について記事にするつもりです。


今日のプチ幸せになる記事は
各地の神社の写真満載で、神社の波動も知ることのできる記事
です。


「悩み解消!幸せになる生き方がわかる」人気ブログをチェック
     




blogramのブログランキング


サイトのはじめのページへ

posted by プチ幸せ犬 | プチ幸せ気分〜健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。