人間は微生物の海に住む

P1010633.JPG P1010705.JPG
【逆さピピも 大好きなオオイヌノフグリも 微生物の海の中】             

このブログのテーマは
「みんなで幸せになろう!」 です。

最近、腸内フローラが 脚光を浴びています。
だからご存知の方も多いと思いますが、
腸内フローラとは、腸内の細菌(微生物)たちの生態系のことで、
健康や美容はもとより、脳や体質にまで影響を与えるといいます。

一方、人間の体の中と外に住む常在菌(微生物)も注目を浴びています。

微生物は目に見えませんし、微生物について知らなかったので、
今まで その存在を意識することは全くありませんでした。

微生物について興味を持ったので、 いろいろ調べてみました。
*厳密にいうと、微生物という分類の中に細菌は含まれます。

常在菌は細胞の数よりも多いのです。
細胞の60兆個に対して、常在菌は1000兆個だといわれています。
ちなみに、腸内フローラ菌は100兆個で、重さにすると1kgだそうです。

自分の体だけ考えても、
自分と微生物との区別がつかないほど微生物だらけの世界にいます。
人体は小宇宙 と言われますが、
人体は微生物という多くの生命体を宿した複雑な生態系とも言えますね。

でも、微生物だらけなのは、人体だけではないんです。
私たち(人体)の周りも微生物だらけ、微生物の海にいるようなものです。
微生物が海水だとすると、
息を吸ったり吐いたり、食事をしたり、話をしたりするたびに
海水という微生物を飲み込むことになります。

例えば、1回の深呼吸で、5万個以上が肺に入るといわれるほど、
微生物は空気中を漂っています。
地球上で、一番数の多い生命体が微生物なのです。

人、動物、植物、ほとんど全ての生き物は、
微生物の海の中に、単に、どっぷり浸かっているだけではありません。
微生物と私たちは、それぞれ別々に生きているわけではありません。
私たちに影響を与えているのは腸内フローラだけではありません。

私たちは、
体中の常在菌や身の周りの微生物全てから影響を受けているのです。
もっというと、互いに助け合って共に生きています。
つまり、共生関係にあります。
どのような共生関係にあるかについてはいづれ記事にしたいと思います。

もはや、微生物なしでは生きていけませんね。
とっても、とっても小さいけれど、とってもとっても大切な存在です。

以上の情報は、主に、EM菌についてのホームページを参考にしました。

微生物といった小さいけれど大切な存在を知ってから
同じ小さな存在のエレメンタルさんと同じだ!!と思いました。
共に、なくてはならない、私たちを幸せにしてくれる存在です。

知れば知るほど、わたしには、
正世界にいる微生物の 反世界の存在がエレメンタルさんではないか
と思えてくるのでした。
見当違いかもしれませんが。

普段 その存在を意識することはありませんでしたが
今、精霊さん、エレメンタルさんとともに、微生物さんにも意識を向けています。
微生物さんに感謝して、良い微生物さんと仲良くなって
プチ幸せになりましょう。

追記)
この世に存在するであろう菌の種類で
人類が把握しているのは1%に過ぎず、
働きが分かっているのはその中の1割もないといいます。
もしかしたら、運命や才能などに影響を与える微生物も存在するかも。
仮に、微生物とエレメンタルが正反の関係だとしたら、
運命や才能などに影響を与える微生物もいるということになります。

微生物の全容がこれからどんどん解明されていくことを期待します。

ああ、ありがたや。
エレメンタルさん、微生物さんといった小さなものたちよ。
秘めた力!偉大な力よ!


今日のプチ幸せになる記事は
ハルちゃんの笑顔、幸せそうな様子に癒される記事」です。


「悩み解消!幸せになる生き方がわかる」人気ブログをチェック
     




blogramのブログランキング


サイトのはじめのページへ
posted by プチ幸せ犬 | プチ幸せ気分〜精霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。